2018年04月17日

公演間近!!!

フェイスブックとかツイッターしか更新してなかった!

出演情報アップし直し!

もうすぐだよ!!


ぱくらんwithシアターOMファン感謝祭

百鬼繚乱


シアターOMのアイドル藤田さくらのオリジナルソングが発表される!!

そして今回私が歌うのは…!?

歌あり全力コントありイベント!


『ぱくらん生誕祭』

4月21日

13:00〜/18:00


前売り当日共に

2000円

立部窓口ご予約コチラ!↓

https://www.quartet-online.net/ticket/hyakkiryouran3?m=0bfgbeb

image1.jpeg

image2.jpeg


お笑いサタケ道場

月刊お笑いサタケ道場第四弾


近接格闘が醍醐味な動物愛護探偵シリーズ!

今回は女兵士だらけ…!!

乞うご期待!!!


動物愛護探偵外伝

『ハチ覚醒編』

4月

28日15:00〜/19:30

29日14:00〜/18:00


前売・当日共通

大人2500円

学生1500円

高校生以下1000円

※学生割引には、学生証のご提示が必要です。


立部円(お笑いサタケ道場)扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/doubutsugaiden8?m=0bfgbeb


image3.jpeg

image4.jpeg


舞台うしおととら

『太陽に 命 とどくまで -前編-』


ついにとら復活?!

稲森さんの出番ですよ!!


5月

16日19:30

17日19:30

18日19:30

19日15:00〜/19:30

20日14:00〜/18:00


前売1500円

当日1800円


立部円(お笑いサタケ道場)扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/ushitora53?m=0bfgbeb


image5.jpeg

image6.jpeg


お笑いサタケ道場

月刊お笑いサタケ道場第五弾

『エスパーまげた

〜とある八百屋の悲劇〜』

5月26日〜27日


お笑いサタケ道場

月刊お笑いサタケ道場第六弾

『ソウルメイト』

6月22日〜24日


上記いずれも公演場所は!↓

【会場】

シアターOMアトリエ(大阪市天王寺区清水谷町8−19

※最寄り駅は谷町六丁目駅です。


会場お問い合わせ

シアターOM事務所

0643927121


ご来場お待ちしております!

posted by madoka at 13:09| Comment(0) | 日記

2018年04月02日

ラストアイランド終了!!

image1.jpegimage2.jpegimage3.jpeg



無事に終える事が出来ましたー!!!
公演に足を運んでご観劇下さった皆様、お助け下さった皆様、毎度毎度、ほんっっっとうにありがとうございます!!
たくさんの方から、観に来れてよかった!と言って頂けて、心から嬉しく思うと同時に、いろいろと精進していかねばという部分もたくさんたくさんございました。
それでも、この作品が誰かの胸に残ったのであれば、お笑いサタケ道場として公演を打つ事に意味を見出せる気がします。
初めての再演…本当に試練でした。
再演する時は、きっと山本もいると信じて疑わなかったし、状況が許せば北くんとだってやりたかった。
同じものは出来ないし、やるなら劣化してはいけない。
あの頃あの時あの場所で、一緒に魂を削った仲間の想いだけは持っていく、と思う気持ちと、再演に新しい命を吹き込む!!!という気持ちと。
何はともあれ、無事に全ての冒険は終了したのでした。
4月、5月、6月までのスケジュールもめちゃヤバですが…もうこの列車は止まってはくれんのです!!!

皆さま、また劇場でお会いしましょう!
posted by madoka at 16:43| Comment(0) | 日記

2018年03月18日

まずはこれ!!

本番が迫っているので取り急ぎコチラ!!↓

お笑いサタケ道場
『ラストアイランド』
3月30日(金)19:30
3月31日(土)15:00
3月31日(土)19:30
4月 1日(日)14:00
4月 1日(日)18:00

立部チケット取扱い窓口
https://www.quartet-online.net/ticket/lastisland?m=0bfgbeb
1,000円 〜 2,500円
前売・当日共通
大人2,500円
学生1,500円(要学生証)
高校生以下1,000円

場所は、
シアターOMアトリエ
〒543-0011
大阪府大阪市天王寺区清水谷町8−19 メゾン・ドゥ・レーヴェ清水谷1F TEL(06)4392-7121
大阪市営地下鉄「谷町六丁目駅」出口7より徒歩8分

image1.jpeg

image2.jpeg
子供たちが可愛くてしゃーない!
初演の時は一人客演さんを入れてやったお芝居。
今、劇団員で出て、同じ役が出来るのは最早私だけ。
だからって何もなくしてなんかなくて、寧ろ作品としてはパワーアップしている!
是非観に来て下さい!!
posted by madoka at 09:40| Comment(0) | 日記

2018年03月06日

個人的な事がほとんどですが

舞台『うしおととら』
「約束の夜へ…」
公演終了致しました。
今回はスタッフ参加でしたが、沢山の方々が観に来られ、舞台面白かった!と言って頂け、立部さん出てないんですか?観たいと声をかけて頂き、いろいろ嬉しかったです。
うしとらに携わったお客様、役者スタッフの皆さまありがとうございます!!
お疲れ様でした!

ここからは私事ですが、今回のうしおととらの公演中、千秋楽の前日のお昼に悲報を受けました。
6年は前になりますか…ネットゲームで知り合った大事な友人が、また先に逝ってしまいました。
2、3年間くらいは毎日、毎晩、下手したら12時間以上は軽く毎日一緒に、夜から朝まで…毎日毎日チャットやSkypeでバカな会話をしながらゲラゲラ笑って、アホみたいに遊んだ仲間の一人。
その中でも、特に彼は気の合う私の大好きな馬鹿野郎でした。
彼が学生の頃、他のあんぽんたんなネトゲダチと、6月に先立った山本誠子と、5人くらいで初めてのオフ会を実家暮らしの立部家でやらかしてから、お芝居も何度か愛知県から観に来てくれたり。
そして山本の事は他のネトゲダチにはなかなか言えなかったのですが、彼は山本の最後の劇団公演に駆けつけてくれたり、大阪出張の時にお見舞いに寄ってくれたりといった経緯もあり、山本の事を伝えると駆けつけてくれたのです。
それが、彼を直接見た最後となりました。
その後、一度だけ電話をして、元気な声を聞きました。
その後は何度か生死確認のライン。
生きてるかー!
生きてるよ!
です(笑)
病気の事は、私には隠すつもりだったようですが、他のネトゲダチから光の速さでバレたので、白状していろいろ教えてくれました。
その時に、2度ほど知らないうちに死にかけてたのを聞いていたので、頼むから知らんところで逝かんでくれ、死にそうな時は教えてくれ、愛知に今度は私が駆けつけるから!と、私は無茶を言いました。
愛知で彼に会い思った事は、バカヤロウです。
言えって言っただろ!です。
でも、優しい彼が、山本の事を思い出させてしまうからと、病気の事を隠そうとしたように、ありがとう、ごめん、親へ申し訳ないだとか、感謝の気持ち、妹可愛いよ、と素直に口に出して言える(本人たちは聞いたことないと家族談)優しい彼が、言えるはずなかった。
本来であれば、私たちは周りに気づかれにくい友人の在り方だったと思います。
それなのに、お互い何でも家族にしゃべる性質の甲斐あってか、ご家族の方は私を、ネットゲーム友達を涙ながらに呼んでくれと言ってくれた彼のお父さんの言葉で、どんな縁か、火葬場まで行って骨まで拾わせてもらうという数奇な運命を辿りました。
息子が繋いでくれた縁だと、そう言ってくれました。
彼の分身が沢山いる、と思えるあっけらかんとした、とても楽しいご家族でした。
惜しげも無く息子を可愛いと言えるステキなお父さん、あいつは本当にバカだと愛情たっぷりに言えるお母さん。
なるほど納得な可愛い妹さんたち。
お父さんの言った「あいつはホント、ゲームだけは頼りになったよな〜」は名言です。
あいつはどう見てたかな。
何言ってんだ、何やってんだ、いろいろバラすな!て笑ってそうな気がします。
最後に、一番辛かったハズのご家族に救われた気持ちです。
長々と書いて結局何が言いたいのか。

ありがとうございました。

と、こっそり書き添えておきます…。
ありがとな。
posted by madoka at 18:54| Comment(0) | 日記

2018年02月27日

no-title

今、シアターOMに入り浸ってちょこちょこ志水くんやら成子たんやら、羽田野やら、覚えたての上野くんやらにPhotoshopを教えてもらい中なのです。


覚えたてのPhotoshopを駆使して、3月のおわサタ芝居にはチラシも作りたい!


時間ないけど!!


でも、ちょこっとだけ身内自慢します。


ウチの代表なんですが、腹立つ事も多々あるけど佐竹はすごいなぁと思うのです。


役者始めちゃいました、から作・演出もやり始め…始めからずっと一緒にやってるんで、どれだけ本書くのに苦労したか。


演出も周りからやいのやいの言われながらも苦労した過去のお笑いサタケ道場。


出来ない事を出来るようにする為に、演出に必要な知識もめちゃくちゃ一人で勉強してました。


この劇団公演をしていなかった10年で。


それは役者としての能力も飛躍させていました。


前回のお笑いサタケでは佐竹は音響デビューしました。


これは正直心配してなかったです。


元々、本を書くときに音を聴きまくって、稽古中ばっちり決まってるとこの音を入れてたので。


しかしですよ、次は照明デビュー!?


本人曰く、元々電気回路のプログラムとか電気工事の仕事をお父さんとしてたから、たぶん分かるとか…


どんだけ下準備できてんの(笑)


そしてどれもとても勉強熱心です。


PhotoshopやDVDの編集も勉強しながらなので死ぬほど時間かかってますが、佐竹は何でも自分で出来るようにしてました。


身内褒めるのもなんなんですが、あの勤勉さは本当に尊敬します。


うしおととら、百鬼繚乱、お笑いサタケときて時間はないかもしれません。


でも、そこに関わる人間たちのエネルギーと勤勉さ。


必ずお客様に良いものが届くと信じています!

posted by madoka at 22:02| Comment(0) | 日記