2017年08月09日

9月はうしとら!

出る!

是非是非!
観に来てくさい!!
今回はまさかの配役盛り盛りです〜。
٩( ᐛ )و
一人何役…?!(笑)

舞台うしおととら
章『降下停止・浮上』


9月
5日(火)19:30
6日(水)19:30
7日(木)19:30
8日(金)19:30
9日(土)15:00/19:30
10日(日)14:00/18:00

前売り1500円
当日1800円

ご予約コチラから!↓
(立部取り扱い窓口)
https://www.quartet-online.net/ticket/ushitora49?m=0bfgbeb

【会場】シアターOMアトリエ(大阪市天王寺区清水谷町8−19)
最寄り駅は谷町六丁目駅です。

問い合わせ
シアターOM事務所
0643927121
劇場でお待ちしとります!!
posted by madoka at 01:22| Comment(0) | 日記

2017年08月01日

半身を探して。

第一回 宝島プロジェクト
『アイドルだヨ!全員集合!』
全日無事、千秋楽を終える事が出来ました!
ご観劇頂いたお客様、関係者スタッフに改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました!!

アイドルさん達、お芝居初めての子もたくさんいました。
みんな一生懸命で、何より上手いとか、下手とかではなく、千秋楽に向けてどんどんお芝居が心の通った表情になっていました。
今回は特に、元NMB48の河野早紀さんがラストステージというとで…一人の人間の人生の節目に立ち会うというこの舞台、お客さんも含め本当に舞台と客席が一体となったいい舞台になったんじゃないかと思います。


私事ではありますが、私はこの公演が始動してから、人生でいつかは訪れるであろう辛い別れを経験しました。
お笑いサタケ道場で一緒に看板張ってきた山本誠子。
去年から闘病中でしたが、今年の6月26日、彼女は私の前から永遠にいなくなりました。
高校時代からずっと一緒だった彼女。
最初は先輩と後輩の仲だったハズなのに、気がつけば毎日一緒にゲームして遊ぶ一番仲のいい友達に。
見た目は全く似ても似つかない私たち二人の中身は、佐竹曰く魂レベルで双子のような存在でした。
私たちは人生の半分以上を、ずっと一緒に過ごしてきました。
どこにいても山本と一緒にいた思い出ばかり。
うちの家の中、外、駅、お店、車の中、稽古場、山本家の中、ゲームの中(比率が高い)、一緒に買ったものやもらったもの、そこら中思い出しかない!
骨まで拾わせてもらったというのに、時間が経つと本当に居ないのか分からなくなる。
うっかりすると、シアターOMでロン(犬)のうんこ踏んだって報告しそうになったくらい。
お前さん本当にいないのか?
それを自覚する度に私は半身を失ったことを自覚する日々。
よく胸にぽっかり穴が…というけど、あれから私は体半分ごっそり持っていかれた気がするぞ。
今回の「花のいのちはみじかくて」というお芝居、河野さんの演じたガーベラ…なんとなく山本に重ねてしまうようなキャラクターで。
いろんな人生の節目を同時に体感したような不思議な気持ちでいました。

山本の意識がなくなる前日、彼女が何を話したのか分からなかった。
聞き取れないほど声が出てなくて。
悔しかったし、聞けないことがつらかった。
ただ、家族の人がスッと一瞬いなくなった時、縋るように腕が伸びてきて、頭を抱え込まれた。
抱きしめて欲しかったのか、抱きしめてもらったのかわからない格好で、しばらく私たちは抱き合った。
また来るわ、と声をかけて次に会ったのは二日後。
仕事でお芝居をしに八尾へ向かう朝。
微笑んだまま居眠りこいたような顔で逝ってしまった彼女に会った。
人生で一番つらいお芝居をその日経験した。

お芝居をしてると、自分が得意な芝居の他に、山本が得意とする演技プラン、焼きつくほど知ってる山本の芝居が脳裏をよぎります。
芝居をする事で山本に会えるような気がして、半身を探す旅をもう少し続けてみようかと思うのです。

公演終わるまでは…とずっと胸にしまっていたもので…長々と私事を書き立てましたが、己と己の半身の人生の節目ともなったこの舞台。
キラキラとした人生を踏み出す河野さん、アイドルさんたち、みんな本当にステキで可愛かった!
そしていつもOMでお世話になっている役者スタッフみなさんとこの公演を無事に終える事が出来てよかったです。
どつかれさまでしたー!
posted by madoka at 10:36| Comment(2) | 日記